ポスティング業者選びの6つのポイント

仮

ポスティング業者を初めてインターネットで探したとき、
たくさんの業者の数に驚かれたと思います。

配布するだけならどこも同じ?
でも、クレームに繋がる会社は選びたくないし・・・
どこで選んだら良いのでしょうか?

ポスティング業者を初めて選ぶとき、
何を基準に選んだら良いのかわかりづらいですね。

そこで、

  • 安全、安心にポスティングできること
  • ポスティングを集客に繋げられること

この2つを中心に、
ポスティング業者選びの6つのポイント
まとめてみました。

何を基準にして選んだら良いのか、
ポスティング会社選びの参考にしてみてください。

 

①マーケティング理論に基づいたノウハウのあるポスティング業者

ポスティング業者は、役割としては「チラシ配り」です。
ただ、
とりあえずチラシを配るだけだったら、
あなたや会社のスタッフでも出来ますよね。

せっかくポスティング業者を使うのであれば、
「あなたの集客を手伝うパートナー」として
ノウハウを惜しみなく提供する業者を選びましょう。

たとえば、
ポスティングとマーケティングを連携させている業者もあります。

「ポスティング=チラシ配布」ではなく、
「ポスティング=集客のツール」と考え、
マーケティングに基づいた戦略的な配布を提案してくれるはずです。

こういった業者にお願いすることで、
ただのチラシ配布ではなく、
「集客」という目的を持ってチラシを配布し、
売上に繋げることができます。

ただ配布するだけのポスティング業者と、
マーケティングを絡めたポスティング業者、

どちらが成果になると思いますか?
あなたがポスティングをする理由は
「集客につなげたい」
「売上を上げたい」
ですよね。

より売上に繋がるポスティング業者を選ぶには、
惜しみなくノウハウを提供、
そして提案をするポスティング業者を選びましょう。

 

②安心・安全なポスティング業者

質の悪いポスティング業者は、
都合の悪い部分は隠し、受注を取ろうとします。

このような業者を使った場合、
実際は配布がされていなかったり
受け取った方からクレームが入ったり、
ポスティングが安全に行われません。

どのような規定で配布をするのか、
契約内容は?
配布スタッフは?
といった細かいところまで、
安心できる説明をするポスティング業者を選びましょう。

誠実なポスティング業者は、
配布できるのか、できないのか?
率直に伝え、あなたを不安にさせません。

わからないことは何でも問い合わせ、
真剣に応えてくれるポスティング業者を選びましょう。

 

③クレームに真摯に対応するポスティング業者

ポスティング業者を選ぶ時に、
必ず知っておきたいのが「クレーム対応の仕方」です。

ポスティング広告はずいぶん認知されるようになりましたが、
受け取り側によっては、迷惑行為と判断されることもあります。

万が一、受け手からクレームが入ったとき、

  • どのような流れでクレーム対応をする業者なのか?
  • お客様にご理解いただける流れになっているか?
  • あなたの会社に余計な負担をかけないようになっているか?

事前に確認をしていく必要があります。

クレーム対応の仕方が不明瞭な業者はいざという時に危険です。
必ず事前に確認をし、
わかりやすく安全な流れになっているか確認しましょう。

 

④配布スタッフの教育に力を入れているポスティング業者

ポスティング業者を選ぶ際、
見落としがちなのが「スタッフのプロ意識」です。

スタッフのプロ意識、
配布とは一見関係なさそうなことですが、
実はとても重要なことなんです。

意識の低いスタッフの場合、
「さっさと配り終える」ことを目的とし、
仕事が終わることを最優先に雑な配布をします。

あなたからしたら
「お客様へのメッセージ」である大切なチラシ・広告。

ですが、
大事なチラシを無理やりポストに詰め込まれたり、
速く消化するように何枚もまとめて同じポストに配布されたとしたら・・・。

受け取り側は迷惑行為と判断し、
クレームが入り、
結果としてあなたのお店・会社の評価も下がります。

また、
スタッフの質が低いと
ノルマを守れないという面もあります。

スタッフの教育がしっかりと行き届いた研修制度があるか、
ミーティングをしてモチベーションを維持できる環境があるか、
あらかじめ確認しておきましょう。

 

⑤柔軟に価格の対応ができるポスティング業者

パートナーシップや意識の高いスタッフが揃っていても、
やはり大事なのは「配布コスト」ですね。

要望にあわせたコストのご提案ができるポスティング業者を選びましょう。

ただ、「激安」を売りにした業者は危険です。
交通費がスタッフ負担だったり、最低賃金を下回るような業者は、
スタッフの報酬にしわ寄せがいっている可能性が高いです。

そういった場合、スタッフのモチベーションも低いです。
モチベーションの低いスタッフがポスティングをすると
結果としてクレームに繋がりかねません。

クレームに繋がるポスティング業者より、
集客に繋がるようなポスティング業者を選びたいですね。

 

⑥短納期でも対応できるポスティング業者

事情によっては、
急なポスティングをしなければならないこともあります。

そういった場合でも快く引き受けてくれるポスティング業者にお願いしたいですね。

もちろん、急な対応でも安全な配布・丁寧な配布が出来るかどうかもポイントです。
雑な投函をせず、一枚一枚、ポストに投函できる、
自信と根拠を持っている業者にお願いしましょう。

 

まとめ

ポスティング業者を選ぶ際、
まず何を基準に選ぶと良いか、ポイントを出してみました。

  1. マーケティング理論に基づいたノウハウのあるポスティング業者
  2. 安心・安全なポスティング業者
  3. クレームに真摯に対応するポスティング業者
  4. 配布スタッフの教育に力を入れているポスティング業者
  5. 柔軟に価格の対応ができるポスティング業者
  6. 短納期でも対応できるポスティング業者

この6つに当てはまるポスティング業者を使うことで、
ポスティングを集客につなげていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です