ポスティングしても反響の出ないチラシとは?

反響の出ないチラシとは?

ポスティングを行うとき、
ポスティング会社選びも重要ですが

「チラシの作成」

が重要です。

そして、反響を出すチラシ作成にはコツがある
前回の記事でお伝えしました。

前回の記事:
集客に繋げる!反響の出るチラシ作成のコツとは?

今回は、
ポスティングをしても反響が出ないチラシについてです。

 

どんなに商品が魅力的でも・・・

ポスティングしても反響が出ないチラシがあります。

ポスティングしても反響が出ないチラシは、
「相手の目線に立っていないチラシ」
であるということ。

相手の目線に立っていないチラシをご紹介します。
チラシ作成の参考にしてみてください。

 

イメージを喚起させるチラシ

イメージ中心のチラシとは、

  • 写真を全面にしたチラシ
  • 抽象的なキャッチコピーを小さく入れたチラシ
  • 文章よりも雰囲気で伝えようとしてるチラシ

を言います。

一見感じが良い、キレイなデザインのチラシです。

チラシで商品やサービスの雰囲気を伝えたいところですが、
残念ながら、イメージ重視のチラシは反響の出ないチラシです。

イメージ重視のチラシの反響が出ない理由は、
”手に取った人のアクションに繋がらないから”です。

イメージ広告は絶対アクションに繋がらない、
というわけではないのですが、
ポスティングの本来の意図は「セールスプロモーション」です。

オシャレなチラシを手に取ったとき「ふーん」「オシャレだな」と思われても、
「さっそく行ってみようかな」には繋がりません。

ときどき大企業がイメージ重視でロゴだけのCMを行えるのは、
すでに圧倒的に知名度がある、
ブランディングが成功しているからこそ出来ること。

前回もお伝えしましたが、
ポスティングチラシは手に取った0.1秒
読まれるか読まれないかが決まります。

0.1秒の間に、

「このチラシは私に向けて伝えてる内容なんだ」

と、興味を持ってもらえるような
内容にしましょう。

 

あまりにも値段が安すぎるチラシ

お得な情報は好かれますが、
あまりにも値段が安すぎるチラシは
反響が出にくくなる傾向があります。

チラシを見た人は、
安すぎる商品に対して、

「これってウラがある?」
「もしかしたら騙されるのでは?」

と思ってしまい、
かえってアクションしづらくなるからです。

値段が安い理由、
たとえば「期間限定キャンペーン」であるとか、
なぜ安い値段で提供できるのか、わかるようにしておきましょう。

 

高額商品のチラシ

安すぎる商品のチラシは反響が出にくいですが、
逆に高すぎる商品のチラシも反響が出にくくなります。

チラシというのは、手に取った人が
「ちょっと行ってみようかな」
という軽い気持ちでアクションを起こさせるツールです。

そのためチラシは
数百円、数千円くらいの気軽に買える商品と相性が良く、
一カ月の給料が飛ぶような高額商品には向きません。

(ただし住宅やリフォームは別です)

高額の商品をチラシに載せたい場合は、
まずは低額の商品を中心にしたチラシを作り、
とりあえず来店してもらう敷居を下げます。

そして本当に売りたい高額の商品は、
実際に来店した後にじっくりセールスするようにしましょう。

 

「買って」アピールが強すぎるチラシ

買ってほしくてチラシを作っているとは思いますが、
「買って」アピールが強すぎるチラシは反響が出ません。

「ウチの会社はこんなにすごいんです!」
「この商品の性能はこんなに素晴らしいんです!」

と、押し付けられるとなんとなく買う気が失せますよね。

どんなに商品が素晴らしくても、
自分に役に立つものなのかわからないからです。

チラシを手に取った人が自然と買う気になるように

「この商品はあなたにとってこれだけメリットがあります」
「あなたの〇〇という悩みを解消します」

という流れのチラシを作成しましょう。
ただ、どうすれば自然と買う気になる流れにできるか、
なかなか難しいと思います。

チラシに詳しくない人が時間を使って試行錯誤するよりは
チラシ作りのプロにお任せした方が安心です。

 

基本情報がないチラシ

どんなに商品やチラシの内容が良くても、
基本情報がないチラシは反響につながりません。

チラシを受け取った人が
どこに行ったら良いかわからないからです。

アクションを起こそうと思った人が
行動しやすいように、

  • 店舗名、社名
  • 地図や住所
  • 電話番号などの連絡先
  • 開店時間や定休日

など、お客様が困らないように
情報をハッキリ明記しておきましょう。

 

反響の出ないチラシのまとめ

反響が出ないチラシのパターンをご紹介しました。

反響の出ないチラシとは、

  • イメージ重視のチラシ
  • あまりにも値段が安すぎるチラシ
  • 高額商品のチラシ
  • 「買って」アピールが強すぎるチラシ
  • 基本情報がないチラシ

 

ここに載せた例以外でも、
反響が出ないチラシは全て、
「相手の目線に立っていないチラシ」といえます。

受け取った相手がどういう気持ちになるのか?
どうしたら買いに行きたくなるのか?

相手の目線に立つチラシを制作しましょう。

 

エリアマーケットではチラシ制作も引き受けています。

集客・反響に繋がるチラシ制作は
ポスティング業者「エリアマーケット」にお任せください。

ビジネスモデルの考えをベースにした「売れる」チラシを作成し、
ポスティングまで一括で対応します。
エリアマーケット株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です