ポスティングの値段、エリアによって違うのはなぜ?

「エリアによって値段が違うのはなぜ?」

ポスティング業者を選ぶ時はまず、
ホームページをみて、価格表からご覧になるかと思います。

ホームページの価格表を見た時、
業者にもよりますが、
同じプランでも配布エリアがわかれており、

エリアによって価格が変わる設定に
なっていることがあります。

では、なぜエリアによって値段の差があるのでしょうか?

 

ポスティング業者は得意エリア・不得意エリアがある

ポスティング業者は、それぞれ、
得意なエリアと不得意なエリアが存在します。

得意なエリアは、自社の周辺の地域や近隣市町村が多いです。

自社の周辺は土地勘があるため、
どのように対応したらいいか充分に理解しています。

特に地域密着型をうたったポスティング業者は
自社を置く市内と近隣エリアに特化しています。

狭く深く、エリアを絞ったポスティングが得意。

また、配布件数が増えればノウハウも溜まっていくため、
エリア内の価格を安くし、受注を受けやすい環境にしています。

逆に自社から離れたエリアは不得意なことが多いです。

業者によっては、他のポスティング業者(そのエリアが得意な業者)へ
委託をすることもあります。

このような事情から、
得意なエリアは安い値段で、
不得意なエリアは高い値段に設定していることが多いです。

 

広範囲の配布が得意なポスティング業者もあります

ただ、ポスティング業者によっては
広範囲に渡って一律価格にしている業者も存在します。

こういった業者は、
広範囲をカバーできるノウハウが備わっているので
一律の価格で対応できるんです。

もし広範囲に配布をしたい場合、
広範囲をカバーできるノウハウを持った業者を選べば
安定したポスティングができる、ということです。

 

圧倒的に安い価格のポスティング業者には注意!

また、他社と比較して圧倒的に安いポスティング業者が
ときどき存在します。

例えば、都内で配布単価2円~3円、それ以下の業者です。
こういう業者は少し注意が必要といえます。

ポスティングはマンパワーでの作業になります。

一枚当たりの配布単価が安いということは、
その分、どこかにしわ寄せが来ています。

しわ寄せがスタッフの手当に来ている場合、
スタッフのモチベーションは低くなります。

モチベーションが低くなると、
同じポストに複数投函したり破棄するといった、
いい加減な配布になりクレームに繋がる可能性もあります。

「とりあえず一番安い業者で。」

と思う気持ちもわかりますが、
適正な価格なのかどうか注意してみてください。

 

条件でポスティング業者を選ぶ

どのポスティング業者も得意な配布スタイルがあります。

ピンポイントの地域に配布したい場合は
その土地に強い地域密着型のポスティング業者。

広範囲に配布したい場合は、
広範囲に配布できるノウハウを持ったポスティング業者。

配布の単価だけで選ばずに、
業者の特性を考えて検討してみてください。

求める条件にあったポスティング業者を選んでみてください!