【初心者必読】ポスティングを初めて行う方への基礎知識と疑問点を解説

集客方法であるポスティングを実践したことはありますか?

まだやったことない人、検討している人、はじめてやってみたけど反響がなかった人、それぞれいると思います。

この記事ではこういった人に向けて、ポスティングの基礎知識と反響の出るコツ、疑問点などを解説していきたいと思います。これを読めば、ポスティングとはどんなものなのか、どのように配布すればいいのか分かる内容になっていますので、是非最後までご覧ください。

この記事は、累計配布枚数3億枚以上のチラシ配布実績を持ち、ポスティング専門会社である、エリアマーケット株式会社、マーケティング事業部の多田 夏士が責任を持ってお届けしています。

ポスティングの基礎知識

配布方法

軒並み配布

「軒並み配布」とは、「ローラー配布」とも呼ばれ、ポスティングにおいて最も基本的な配布方法です。基本的に指定したエリア内の全ての住宅にチラシを配布する方法です。配布する住宅を選択する手間がかからない分、低予算で大量に早くチラシを配布したいという場合にはおすすめの手法となります。

はじめてポスティングする方はまず軒並み配布でどのエリア、世帯属性からの反響が出るのか確かめるのがおすすめです。

しかし、全ての住宅に配布するのが基本ではあるものの「ポスティング不可」とされる場所へは配布しないため、実際の配布枚数は、そのエリアの住宅の約75%前後ともいわれています。

セグメント配布

「セグメント配布」とは、戸建て住宅やマンションなど、対象を絞って配布する方法です。指定したエリアをさらに細かく絞って、マンションなどの集合住宅だけを指定したり、戸建て住宅だけを指定したりするなど、ピンポイントで配布することができます。

チラシの内容によって配布する住宅を選定することで、無駄なチラシを巻く必要がなくなります。

しかしその分1枚当たりのコストが軒並み配布より高くついてしまいます。

タワーマンションポスティング

富裕層が住んでいるマンションへのポスティングはセキュリティが厳しいため普通のポスティングではチラシを投函することが困難です。

しかし、弊社ではタワーマンションの住人をターゲットにチラシをお届けする「タワーマンションポスティング」サービスを行っています。タワーマンションは、高所得者が住んでいることもあり、高単価なサービスであっても反響があります。

また実は、ファミリー世帯も多いので、子供をターゲットにおいても有効です。そのように考えると、タワーマンションへのポスティングは新規顧客を獲得する上で有効な手段です。

ポスティングの反響率は何パーセント?

ポスティングの反響率は業種によってかなり変動します。比較的安価なサービスだったら高い反響が期待できますが、不動産など高価なサービスの場合低い反響率となってしまいます。その分1件でも取れれば大きいです。

反響率は以下の式で求めることができます。

反響率(%)=反響数÷チラシの配布枚数×100

業種アクション反響率
不動産会社内覧・イベント来場0.01~0.03%
リフォーム会社見積もり依頼0.01~0.03%
スポーツジム体験申し込み0.1~0.3%
学習塾体験申し込み0.1~0.3%
飲食店来店・予約・注文0.3%

効果的の出るポスティングのポイント

具体的な目標値を決める

ポスティングで大事なのは配布をする前の準備です。ただなんとなくチラシを配布しただけでは次につながりません。ポスティングは毎回効果測定をして定期的に行うことでより高い反響がでます。そのためには具体的な目標設定が必要です。

初めてポスティングを行う方は目標設定が難しいかもしれませんが、上記の業界別の反響率をもとにして目標値を設定してみましょう。

ターゲット・エリアを選定する

それぞれのお店で来るお客さんの性別、年齢層が違ってくるでしょう。来てほしいお客さんに合わせたデザインでチラシを作成することが大切です。

また、ターゲットがたくさん住んでいる地域を重点的に配ることが、高い反響を出すためのコツです。今一度、お店の強みとターゲットを明確にしましょう。

ポスティングを依頼する時の流れ

  1. 電話・メールでお問合せ
    チラシの内容、エリア、部数、配布方法などヒアリングさせていただきます分からないことがありましたら、なんでもご相談ください
  2. ポスティングのお見積りと契約
    お見積りまで無料で行っています
  3. 配布チラシの納品
    自社で用意したチラシを配布会社へ納品していただけます
    納品が確認出来たら、お客様へ納品完了報告をしています
    弊社は印刷からも承っております
  4. 配布員によるチラシの投函
    しっかり配っているかGPSでのチェックも可能です
  5. チラシの配布完了報告
  6. 反響の検証
    今回の反響はどうだったか、どうしたらさらに反響が出るのか提案させていただきます

ポスティングに関する疑問

初めての場合は何枚配ればいいの?

はじめは少量から配布することをおすすめします。いきなり10万部配っても効果が出なければ費用の無駄です。最初は1万~3万部くらいがいいでしょう、定期的に配っていき、反響が出るエリアや属性が分かってきたら枚数を増やしましょう

どこに配れば良いの?

自店舗を構えている場合には、店舗周辺への配布は必須です。その他にもターゲット住民が住んでいる地域に配布すると反響が出やすいです。どの地域にどんな属性の人が住んでるか分からない方は、お問い合わせください。

最低注文部数は何部から?

弊社の最低注文部数は軒並み配布5000部、タワーマンションポスティング1000部に設定しております。

雨の日は配らない方がいいの?

チラシが濡れてしまうような雨や雪の日は配布を控えた方がいいでしょう。濡れてしまったチラシを投函することはクレームに繋がってしまいます。

圧倒的な反響に拘ったエリアマーケット

いかがだったでしょうか、今回はポスティングを行ったことがない方に向けて解説してきました。ポスティングを検討している方の参考になればうれしいです。

弊社では、配布実績3億枚を突破しているポスティング専門会社です。ただ配るだけでない反響にこだわったポスティングを行なっています。ポスティングのコツ、価格、デザインなどポスティングに関して何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

まずはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です