集客に繋げる!反響の出るチラシ作成のコツとは?

反響の出るチラシ作成のコツとは?

ポスティングを頼むとき、
ポスティング業者の選び方も重要なことですが、

「チラシの作成」

もかなり重要になります。

せっかくポスティングを頼むのですから
反響の出るチラシを作って集客につなげたいところ。

どうすれば反響の出るチラシを作れるのでしょうか?

今回は「チラシ作成のコツ」をご紹介します。

 

ポストから取り出した0.1秒が勝負!

ポスティングでチラシを投函したら・・・
まずは、チラシを読んでもらわなければなりません。

チラシを受け取る側は、
手に取ったほんの一瞬、0.1秒程度のうちに
「このチラシはいる」「いらない」を判断してます。

この一瞬で「いらない」に判断されてしまうと
あとはゴミ箱行き、残念ながら二度と読まれることはありません。

中身を読んでもいないのに、
即いらない!と判断されてしまうチラシは
集客・反響の前の問題・・・とても残念ですよね。

受け取る側に一瞬で
「このチラシはいる!」と思わせるには
どうしたらいいでしょうか。

そのためにまずは
「あなたに向けてお知らせしている情報です」
という内容の文言をいれておくことが大切です。

では、
「あなたに向けてお知らせしている情報です」
とは、どのような文言でしょうか?

 

チラシのターゲットを明確にしよう

ポストからチラシを手に取った時、
一瞬で「このチラシはいる」と思わせるためには、
どうしたらいいでしょうか。
例えば・・・
チラシを受け取った時、
もしあなたの名前が書かれていたらどうでしょう?

まず読みますよね。
チラシに個々の名前を入れるのは費用対効果が悪いのでオススメできません・・・

しかし、
名前を入れなくてもチラシを受け取った側に、

「このチラシはあなたに向けてお知らせしている情報です」

という印象を与えることは可能です。
そのためには、
「どんな人に届けたいか?=ターゲット」
を明確にしてターゲットへのチラシであることを
アピールすることです。
あなたの業種、集客の方向性によって、
ターゲットの年齢や性別、好み・悩みなど
すでに決まっているはずです。

まずはターゲットをハッキリさせ、

チラシには特定のターゲットに向けた内容であることを
入れておきましょう。

例えば

「30代の車好きなあなたへ」
「40代の肌トラブルでお困りのあなたへ」

といったようにです。

こうして明確にターゲットを書いておくことで、
ターゲット層がチラシを受け取った時、

「このチラシ、なんだか自分と関係がありそうだな」

と一瞬で思わせることができます。

また、

  • 郵便マークを入れてみる
  • 個別に封筒に入れてみる

といった郵便物だと思わせることも有効です。
※ただし、やりすぎるのは禁物です

 

ポスティングのチラシと新聞折込のチラシは別物!

ちなみに、

「新聞折込で反響が出たから」

と、折込用に作成したチラシを
ポスティングで配布するのはキケン、
反響に繋がらない可能性が高いです。

同じ”チラシ”とはいっても、
ポスティングのチラシと新聞折込のチラシは、
受け取り方が違うため、実はまったく別物です。

新聞折込で反響に繋がったとしても
ポスティングをしたら全然反響が出なかった・・・
という事例もあります。

ポスティングはポスティング用に、
構成を考えた方が反響に繋がりますよ。

 

反響の出るチラシは「相手の目線に立つ」こと。

反響の出るチラシを作ろうとしたら、まずは、
「チラシを受け取る相手の目線に立つこと」
が必須です。

あなたもこれまで、
何度もチラシを受け取ってきたと思います。
チラシを受け取る側の立場を思い出してみてください。

チラシに

「私たちが販売している●●は素晴らしいです!
ぜひ一度来店して詳しい説明を聞いてください!」

と書かれていたら、来店したくなるでしょうか?

・・・なりませんよね。
チラシを撒く側の立場が一番伝えたいのは
「自分たちが出来ること」です。

ただ、チラシを受け取る側からしたら、

「この会社は何が出来る会社だろう?」

には興味がありません。
受け取る側が興味を持っているのは、

「この会社・商品は自分にとって何の役に立つの?」

ということ。

受け取った人が
パッとメリットを感じられるチラシにしてみてください。

 

最後にまとめ

今回は「反響の出るチラシのコツ」をご紹介しました。

反響の出るチラシを作るには、
まず手に取った時「このチラシはいる」と思わせられるチラシにすること。

「このチラシはいる」と思わせるためには、
ターゲットを明確にして、

「このチラシは『~~というターゲット』に向けてお知らせしている情報です」

というアピールを目立つところに書いておくことです。

あとは、ターゲットにぶれずに届くような
チラシにすれば反響に繋がっていくはずです。
集客・反響に繋がるチラシ作成は
ポスティング業者「エリアマーケット」にお任せください。

ビジネスモデルの考えをベースにした「売れる」チラシを作成し、
ポスティングまで一括で対応します。
エリアマーケット株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です